特別企画 奈良大和路のみほとけ@東京国立博物館

東京国立博物館で開催中の、「特別企画 奈良大和路のみほとけ」展に行ってきました。 www.tnm.jp

市川海老蔵展@日本橋高島屋

日本橋高島屋で開催されていた「十三代目市川團十郎白猿襲名記念 市川海老蔵展」に行ってきました。 市川海老蔵ファンだけではなく、歌舞伎好きの方はもちろん、歌舞伎をあまり知らない方にも楽しめる内容だったと思います。 成田屋所縁の資料以外は写真撮影…

八月納涼歌舞伎 第一部@歌舞伎座

今日から9月になってしまいましたが、先月の歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」は第一部と、第三部を観劇しました。スケジュール調整がつかず、第二部はあきらめました。チケットの売れ行きを見ていると、第二部が人気だったようです。

中村吉右衛門『夢見鳥』を購入しました

夢見鳥 作者: 中村吉右衛門 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2019/08/02 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 歌舞伎座・八月納涼歌舞伎第三部に行く途中、銀座の教文館で、今月発売された中村吉右衛門の新刊『夢見鳥』を購入しました…

日本の素朴絵@三井記念美術館

三井記念美術館で開催中の「特別展 日本の素朴絵-ゆるい、かわいい、たのしい美術ー」に行ってきました。 日本では昔から、様々な形式の作品に緩やかなタッチでおおらかに描かれた絵が残っています。それらはなんとも不思議な味わいを持っており、見る人を…

いろいろ気になるお年頃?

昨日、ヘアサロンへ行ってきました。 世の中的には3連休の初日であり、お盆休みの初日。いつも土曜日よりも、少しすいていたような気がしました。 夏は、基本的にまとめ髪にしているのですが、何となく中途半端な長さになったことと、何よりも生え際の白髪が…

『クローゼットがはちきれそうなのに着る服がない!そんな私が、1年間洋服を買わないチャレンジをしてわかったこと』

クローゼットがはちきれそうなのに着る服がない! そんな私が、1年間洋服を買わないチャレンジをしてわかったこと 作者: 松尾たいこ 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2017/11/02 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 松尾たいこさ…

ミラーレス一眼カメラα5100を購入しました

ソニーのミラーレス一眼カメラα5100を購入しました。

都内の駅は、あちこち工事中です

先日、用事で神保町に行ってきました。 乗り換えアプリで確認した電車よりも早い電車に乗ることができたこと、乗り継ぎがスムーズだったことから、約束の時間よりも早く神保町に到着できました。 このため、ホームのベンチでひと休みしていた時に、神保町の…

茅の輪くぐり

先週、稲荷町に出かける用事がありました。 駅の近くの下谷神社に茅の輪があったので、くぐり抜けてきました。

図書館の音の許容範囲はどこまで?

先週、個人的な調査のために、図書館を利用しました。 その時に感じた、図書館内の音についての個人的な感想です。

「マイバッグ、もってます。」530キャンペーン@無印良品

6月14日(金)から、無印良品で、地球のごみを減らすため、「530(ごみゼロ)キャンペーン」を開始しました。マイバッグ利用(レジ袋辞退)すると、MUJI passport会員の方は、MUJI passportマイル(100マイル、無印良品期間中は530マイル)がもらえるという…

梅雨の時期は、アジサイが見頃です

梅雨の時期の楽しみは、アジサイの花。以前に比べて、アジサイの種類が増えたように思います。 昨年、近所の公園の一角が「アジサイの丘」になっていたので、今年も見に行ってきました。今年も、素敵なアジサイがたくさん咲いていました。これだけのアジサイ…

六月大歌舞伎(昼の部)@歌舞伎座

歌舞伎座の「六月大歌舞伎(昼の部)」に行ってきました。 今月は、三谷幸喜の新作歌舞伎が上演される夜の部が話題ですが、私のように、「新作歌舞伎もいいけれど、オーソドックスな歌舞伎が好き」という方には、昼の部がおすすめです。中村吉右衛門の「石切…

團菊祭五月大歌舞伎 昼の部@歌舞伎座

歌舞伎座の「團菊祭五月大歌舞伎」に行ってきました。 尾上菊之助の長男・和史君が七代目尾上丑之助(うしのすけ)を名のって初舞台を勤める、夜の部の「絵本牛若丸」が話題でした*1。 劇中の口上で、二人の祖父-尾上菊五郎と中村吉右衛門-が、孫の初舞台…

お香で、香りを聞いてみる

最近、お香にはまっています。 お香にはまったきっかけは、退職の際に職場の方からいただいた、「リスン」のお香でした。

銀座ロフトはマイバッグ利用がおすすめ

昨日、銀座ロフトで会計をしようとした時に、レジに、「レジ袋いりません」のカード(?)が置いてあるのを見つけました。外出の際は、荷物が増えた時用に、エコバッグを持ち歩くようにしています。昨日は、銀座ロフトがリニューアルしたときにもらったエコ…

4月は寒の戻りで寒い日もありましたが、さすがに5月になったので、衣替えをしています。五月晴れの日は絶好のチャンスです。

図書館の中の人、辞めました

平成という時代も、もうすぐ終わります。 そして、報告が遅くなりましたが、平成31年3月31日付で、公務員を退職しました。 (写真は、退職時にいただいた花束(部分)です。)

いつの間にか、トートバッグが増殖中…

油断をしていると物が増えるので、気づいた時に、使っていないものを処分するようにしています。今回の連休中は、どこも人出が多そうなので外出は必要最低限にして、資格試験の勉強をしつつ、合間に気分転換として家の中を片付けようと計画中です。 …と言っ…

Fermentation Tourism Nippon 〜発酵から再発見する日本の旅〜@d47 MUSEUM

渋谷ヒカリエ 8階にあるd47 MUSEUMで今日から始まった「Fermentation Tourism Nippon 〜発酵から再発見する日本の旅〜」を見てきました。 チラシを見て、「なんか、おもしろそう。」と思って足を運んだのですが、予想以上におもしろくて興味深い展示内容でし…

四月大歌舞伎(昼の部)@歌舞伎座~「野崎村」を中心に~

歌舞伎座「四月大歌舞伎」に行ってきました。 昼の部、夜の部とも、思っていた以上に見ごたえがありました。 昼の部の「平成代名残絵巻(おさまるみよなごりのえまき)」は、華やかな新作舞踊。常盤御前の中村福助が元気そうでした。「御存知鈴ヶ森」は、白…

「#金J 川崎Fvs 湘南」に行ってきました

おして昨日は、川崎フロンターレ対湘南ベルマーレ戦を見に行ってきました。 www.jleague.jp

『平成の藝談』(岩波新書)

平成の藝談――歌舞伎の真髄にふれる (岩波新書) 作者: 犬丸治 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2018/12/21 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る この本は、歌舞伎の「芸談*1」という視点から、平成の歌舞伎を振り返っていこうという内容です。 *1:…

映画「女王陛下のお気に入り」を見てきました

先日、映画「女王陛下のお気に入り」を見てきました。 気になってはいたものの、なかなか時間がとれず、ようやく見に行くことができました。

新元号「令和」についてのレファレンス

4月1日に新元号「令和」が発表されて1週間たちました。 新元号について、いろいろな意見もあるようですが、個人的には、良いのではないかと思っています。 元号の出典となった『万葉集』が人気での、増刷されてたり、関連本が出版されているようです。また、…

フェーヴ自由が丘のスイーツはプチギフトに便利です

3月も今日で終わり。明日から新年度です。 年度末は別れの季節でもあって、退職される方、異動で他の部署に行ってしまう方へ、仕事の合間にご挨拶。異動も館内の部署の異動もあれば、図書館の外への異動もあります。仕事でお世話になった方とか、一緒に仕事…

東京の桜は満開となりました

東京の桜は満開になりました。今週末は、お花見に出かける方が多いのではないかと思います。

銀座1丁目の桜

東京では、昨日、桜の開花宣言があったのですが、もう見頃になっている桜もあるようです。

桜の開花宣言と年度末のバタバタと

春分の日の今日、東京の桜の開花宣言がありました。 昨日の昼休みに用事があって外へ出て、職場に戻る途中、何気なく上を見たら、木々の間にピンク色の花が見えて、 「桜が咲いてる!」 と思ったのですが、あいにく、両手がふさがっていたので、写真はとれず…