6月の六花亭「通販おやつ屋さん」

5月に引き続き、6月も六花亭の「通販おやつ屋さん」を購入しました。 5月は、発売開始当日にアクセスして購入しましたが、慌ててアクセスしなくても購入できることがわかり、先週末、抱えている仕事が一段落した時に、頑張ったご褒美(?)として購入しまし…

図書館の書架の本が手に取ることができる!

6月に入って、少しずつですが、街に日常が戻りつつあります。ただし、実際には、外出時のマスク着用など、まだまだ制限も多いのですが。 地元の図書館も、先週までは予約資料の貸出・返却等に制限されていたのですが、今週から、書架スペースへの立ち入りが…

図書館再開に向けて思うこと

緊急事態宣言の解除を受けて、東京でも、休館中だった図書館が少しずつサービスを再開するようです。

六花亭の「通販おやつ屋さん」が素晴らしかった!

今年の5月の連休は、「stay home週間」とされ、帰省や旅行を自粛するよう指示がでていました。父の四十九日の法要のため、秋田に帰省する予定でしたが、法要が中止となり、東京で過ごしました。ただし、連休明け締切の仕事と連休明けから始まる大学のオンラ…

『和樂』2020年6・7月号で、連休後半を乗り切ります!

和樂(わらく) 2020年 06 月号 [雑誌] 発売日: 2020/05/01 メディア: 雑誌 『和樂』2020年6・7月号を購入しました。 表紙は助六に扮した市川海老蔵で、特集は「新しい歌舞伎の時代がやってくる!」です。

歌舞伎座『三月大歌舞伎』(昼の部)を観ました@YouTube松竹チャンネル

YouTubeの松竹チャンネルで、本日まで限定公開されている歌舞伎座「三月大歌舞伎」の昼の部を観ました。 3月の歌舞伎座公演は、昼の部の「新薄雪物語」を目当てに、昼の部のみチケットを購入していたのですが、残念ながら、公演中止。期間限定ですが、公演動…

YouTubeの松竹チャンネルで、スーパー歌舞伎II『オグリ』を観ました

今日の東京は、朝から雨。 雨も嫌いではないのですが、低気圧が近づくと頭痛が発生しやすく、今日は頭痛の発生日。こういう時は無理をせず、大人しくしているのが一番です。最近の自粛生活で、自分が思っていたよりもストレスがたまっていたのかもしれません…

最近、買ったもの

現在、不要不急の外出を控えていますが、家にいても、やることは結構ありますね…。 衣替えのついでにクローゼットの整理もしていますが、実店舗がお休み中なのに、オンラインストアではセールをやっていたので、ついポチったものもあります。

歌舞伎ロスの日々を乗り越える方法

東京都は現在、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、「緊急事態宣言」中。私も、不要不急の外出は控えるようにしています。頭では理解はしているものの、精神的には少々キツイことも…。

フリーランス、2年目に入りました

4月に入りました。私にとっては、図書館を卒業して、フリーランス2年目になります。そして、現在、日本中がいつもと違う4月を迎えているのではないかと思います。正しくは、日本中ではなくて、世界中ですね…。

3月の雪の思い出

今週末の東京は、外出自粛要請中。そして、今日は、お昼過ぎまで雪が降っていました。 桜の満開発表後に東京で1cm以上の積雪を観測するのは、昭和44(1969)年以来のことだとか。そして、3月下旬以降に東京都心で1㎝以上の積雪があったのは32年ぶりとのこと…

花を飾ってみませんか?

新型コロナウィルスの影響で、疲れていませんか? 気分転換の方法はいろいろありますが、部屋に花を飾ってみるのはいかがでしょう?

サクラサク2020

今年の東京の桜の開花は、例年よりもかなり早く、3月14日に開花し、あさって、3月23日に満開になると言われています。昨日と今日は暖かかったので、かなり桜の開花が進んだように思います。 今年は、新型コロナウィルスの関係で、お花見が自粛されています。…

サービス一時休止中の地元の図書館へ行ってきました

新型コロナウィルス感染に関するニュースが連日報道されています。 様々なイベントが休止・延期となっていますし*1、街も、電車も、すいています。何よりも、ほとんどの人がマスクをしているのが怖いかもしれません。私はマスクが苦手なのですが、外出する際…

展覧会「ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」に行ってきました

新型コロナウイルス感染症の影響が広がり始めています。多くの人が集まるイベントが中止・延期になったり、施設が臨時休館となったり。 新国立美術館館も、本日2月29日(土)から3月15日(日)まで臨時休館するとのことだったので、昨日、新国立美術館で行わ…

二月大歌舞伎(昼の部)@歌舞伎座

歌舞伎座「二月大歌舞伎」に行ってきました。 今月は、昼の部、夜の部とも「十三世片岡仁左衛門二十七回忌追善狂言」が並んでいます。私が歌舞伎を観始めた頃、何度か十三世片岡仁左衛門の舞台を観ています。その頃は、ほとんど目が見えなかったと言われてい…

『役所は教えてくれない 定年前後「お金」の裏ワザ』

役所は教えてくれない定年前後「お金」の裏ワザ (SB新書) 作者:荻原 博子 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2019/02/06 メディア: 新書 「マネーリテラシー」、「お金の知識を持ち、活用する能力」は、ないよりもあった方が絶対に良いと思います。…

モロゾフの「ディック・ブルーナ」チョコレート

バレンタインデーを前にして、様々なチョコレートが売られています。 チョコレート好きとしては、素敵でおいしい「自分チョコ」を確保しなくては、と思う一方で、人込みが苦手なため、なかなかチョコレート売り場に足を運べずにいます。

新春浅草歌舞伎@浅草公会堂

浅草公会堂で行われた「新春浅草歌舞伎」は、第2部のみ、観に行きました。 今年の「新春浅草歌舞伎」は、第1部、第2部とも義太夫狂言の名作が上演されます。若手役者さんが出演する「新春浅草歌舞伎」で、義太夫狂言が上演されることはありましたが、これだ…

壽 初春大歌舞伎@歌舞伎座

1月は、お正月のせいか、歌舞伎公演が多い月です。東京では、歌舞伎座のほか、新橋演舞場、浅草公会堂、国立劇場(大劇場)で歌舞伎公演が行われています。 すべてに行くことは困難なので、毎年、上演作品と出演俳優を見ながら、観劇のスケジュールを決めて…

『赤い口紅があればいい いつでもいちばん美人に見えるテクニック』 

赤い口紅があればいい いつでもいちばん美人に見えるテクニック 作者:野宮 真貴 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/09/23 メディア: 単行本 「あなたは赤い口紅をつけたことがありますか?」 という問いかけで始まるこの本は、タイトルにひかれて読み始…

2020年 新年、おめでとうございます

新年、おめでとうございます。 2020年も、自分の思ったことなど、あれこれ綴っていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

2019年は節目の年?個人的な振り返り

2019年は、私にとっての節目の年となりました。 2019年3月末で、公務員(図書館司書)を退職し、フリーランスとなりました。 元々、早期退職希望でした。公務員なので、自分が希望すれば、定年の60歳まで勤めることができますし、その後も、もしかしたら継続…

『みんなの掃除・片づけ日記』を読みつつ、大掃除

みんなの掃除・片づけ日記 (みんなの日記) 作者: 出版社/メーカー: 翔泳社 発売日: 2016/11/02 メディア: 単行本(ソフトカバー) 図書館の中の人時代は、たいてい、仕事納めの12月28日まで働いていたように思います。そして、年末に大掃除をしていたかは、…

年末の図書館

最近は、年末年始も開館する図書館が増えていますが、最寄りの図書館は今日が今年最後の開館日でした。このため、午後、図書館に行き、最近興味を持っている日本のしきたりに関する本や時代小説など、年末年始に読む本を追加で借りてきました。

十二月大歌舞伎@歌舞伎座

歌舞伎座の「十二月大歌舞伎」は、注目している中村児太郎を目当てでした。このため、昼の部はBプロで、中村児太郎が阿古屋を勤める日を選んでチケットを取りました。 中村児太郎の舞台を中心に個人的な感想を綴ってみたいと思います。 www.kabuki-bito.jp

『女の運命は髪で変わる』を読んだら、髪を切りたくなった

女の運命は髪で変わる 作者:佐藤友美 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2016/06/06 メディア: 単行本(ソフトカバー) 本のタイトルを見た時、最初は「なんて大げさな…。」と思いました。 でも、この本を読み終わったら、「髪、切りに行かなきゃ!」…

リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展@Bunkamura ザ・ミュージアム

渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで行われている「建国300年 ヨーロッパの宝石 リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展」に行ってきました。 私が行ったのは、平日の午後だったのですが、思っていたよりも混雑。人気の展覧会のようで、当初、12月23日(月)まで…

秋田のりんごが到着しました

今年も、秋田のりんごが届きました。 秋田県横手市にふるさと納税をした、返礼品です。横手市出身ではないのですが、返礼品の平鹿りんごを目当てに、横手市にふるさと納税をしています。 箱には、横手市増田町出身の矢口高雄さんの「釣りキチ三平」のイラス…

企画展「カルティエ、時の結晶」@新国立美術館

新国立美術館で開催中の企画展「カルティエ、時の結晶」に行ってきました。 cartier2019.exhn.jp この企画展示は、「時間」をテーマに、「序章」に続く「色と素材のトランスフォーメーション」「フォルムとデザイン」「ユニヴァーサルな好奇心」という3つの…