図書館

『図書館超活用術』

図書館「超」活用術 最高の「知的空間」で、本物の思考力を身につける作者: 奥野宣之出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2016/03/07メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る 奥野宣之著『図書館超活用術−最高の「知的空間」で、本物の思考力を…

熊本地震で、改めて地震について

4月14日に発生した熊本地震。遅くなりましたが、被害にあわれた皆様に、お見舞い申し上げます。まだ余震が続いているようで、不安な中で生活されていることと思います。兄が2年前まで、約3年間、仕事で熊本に赴任していました。義姉から、熊本の知り合いの方…

図書館を使いこなす−生活に役立てる方法指南(日本経済新聞 2016年4月17日)

日本経済新聞の日曜日の読書欄に掲載される「リーダーの本棚」*1は、ビジネス書だけではなく、ちょっと意外な本が紹介されていたり、とても忙しいであろう各界のリーダーが、本とどのようにつきあっているのかを知ることができるので、毎回楽しみにしていま…

年度初めの1週間

4月1日から新しい部署(と言っても、出戻り?)で働いています。4月1日は、慌ただしいうちに終わってしまった感じで、今週から、本格的に仕事がスタートしました。カウンターに出て、利用者さんからのレファレンスに四苦八苦したり…。2年間の間で変わったこ…

異動がありました

今日から新年度がはじまりました。 私も、館内異動で、今日から新しい職場で、新しいメンバーと働いています。今日はエイプリルフールで、いろいろ怪しい(?)情報も飛び交っているようですが、これは本当です。 このところ、2年で異動となっていたので、「…

あの日から、5年

2011年3月11日午後2時46分に発生した東日本大震災から、5年が経ちました。私も職場で、1分間の黙とうをしました。東日本大震災から、もう5年なのか、まだ5年なのか。 今年は、5年という1つの節目の年なのか、3月に入ってから、東日本大震災に関する記事を目…

『夜明けの図書館』を読んでみました(まだ、途中ですが…。)

先日、国立国会図書館関西館で開催された「第12回レファレンス協同データベース事業フォーラム」、残念ながら私は参加できなかったのですが、当日の様子は、「toggeterまとめ」で知ることができます。当日、つぶやいてくださった方、まとめてくださった方、…

フォーラム「公共図書館の役割を考える〜本に携わる私たちからの期待〜」@第17回図書館総合展

昨日のエントリーに引き続き、11月10日(火)に行われたフォーラムの参加記録と感想です。 なお、記録は、あくまでも私が当日メモしたものがもとになっています。聞き取れなかったり、メモしきれなかったこともありますので、ご了承ください。こちらも動画が…

「図書館の実力を左右するヒトのちから〜人材育成のTRCライブラリー・アカデミー〜」@第17回図書館総合展

昨日のエントリーに引き続き、11月10日(火)に行われたフォーラムの参加記録と感想です。 なお、記録は、あくまでも私が当日メモしたものがもとになっています。聞き取れなかったり、メモしきれなかったこともありますので、ご了承ください。こちらも動画が…

「台湾にみる次世代型図書館〜知的交流空間のデザインと演出を検証〜」@第17回図書館総合展

前回のエントリーで、第17回図書館総合展のフォーラム参加記録を掲載したいと言っておきながら、パソコンの不調等*1があって、記事を書き損ねていました。新しいパソコンに買い替えたので、これから順次掲載していきたいと思います。私は、11月10日(火)に…

第17回図書館総合展に参加しました

今週、パシフィコ横浜で開催された第17回図書館総合展に参加しました。 さすがに、全日参加するのは難しいので、11月10日(火)に参加しました。登録を済ませてから、フォーラムは「台湾にみる次世代型図書館」、「図書館の実力を左右するヒトのちから〜人材…

図書館総合展に参加の際に寄りたい、東急東横線沿線の公共図書館等

今週は、パシフィコ横浜で、第17回図書館総合展が開催されます。私も、11月10日(火)は1日、11日(水)は午後、参加予定です。「図書館総合展に参加のついでに、どこか、図書館を見学しようかな?」と思っている方も、いるのではないかと思います。 話題の…

第101回全国図書館大会シンポジウム「図書館とまちづくり〜世代をつなぎ、次代を育て、地域をつくる〜」

今日から11月で、今月は、図書館総合展が11月10日(火)から12日(木)まで、パシフィコ横浜で開催されます。 10月は、国立オリンピック記念青少年総合センター で開催された第101回全国図書館大会東京大会に参加しました。私は、10月15日(木)午後のシンポ…

「読書」を極める!(『週刊ダイヤモンド』2015年10月17日号)

週刊ダイヤモンド 2015年 10/17 号 [雑誌]出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2015/10/10メディア: 雑誌この商品を含むブログ (2件) を見る 『週刊ダイヤモンド』の最新号(2015年10月17日号)の特集は「『読書』を極める!」です。 インターネットの隆…

図書館とサッカー

武蔵小杉駅前にある、川崎市立中原図書館に立ち寄りました。 日曜日の午後だったので、館内は混雑していました。座席はすべてうまっていて、立ち読みをしている人もいました。 館内を回っていて、検索用パソコンのそばに、「川崎フロンターレと本を読もう!…

図書館、冷えてます?

今週の東京は、暑いです…。 週の前半は、真夏の太陽が照りつけました。外出した時は、強い日差しを避けるよう、日陰を探していました。 昨日と今日は、台風の接近に伴い、突然、強い雨が降ったりする、変な天気でした。私は、幸い(?)、両日とも傘を使わず…

東京国際ブックフェアに参加しました

昨日まで東京ビックサイトで開催されていた「東京国際ブックフェア」に参加しました。 第22回東京国際ブックフェア 2015年7月1日(水)〜4日(土) 実は、東京国際ブックフェアに参加したのは初めてです。昨日は土曜日だったこともあり、とてもたくさんの方…

大学図書館と公共図書館の連携の可能性について考える

今日の日本経済新聞朝刊文化面に「学術雑誌の高騰、悩む大学 通常の図書費を圧迫」という記事が掲載されていました。 成果研究や最新論文の閲覧は研究者の生命線。だが、そのために必要な海外の学術誌(ジャーナル)が今、日本の大学関係者を大いに悩ませて…

ゴールデンウィークの過ごし方

通勤途中の公園の藤棚、ちょうど、ゴールデンウィーク頃に藤の花が咲きます。 朝は、ちょうど木の陰になっているため、写真が暗いですね…。 - 図書館に勤務していると、「ゴールデンウィークで5連休?そんなの関係ない。」ということが多いのですが、私は、…

「スカラトピア構想」で蔵書問題を解決?

今日の日本経済新聞の文化面に、明治大学の鹿島茂先生の「スカラトピア(学者のユートピア)構想」という記事がありました。乏しい給料を割いて購入した研究書などが、今やほとんど無価値なものと化して自宅や研究室の場所をふさいでいるけれども、思いれの…

新年度

今週は、年度末から新年度へと切り替わりで、慌ただしい週となりました。 私は異動がなかったのですが、異動や退職があって、職場の顔ぶれが少しかわりました。 図書館に長くいた司書が当たり前と思ってやっていることも、「図書館の業務が初めて」という職…

筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター公開シンポジウム2015「インタージェネレーション:高齢社会における図書館」

少し前になりますが、筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター公開シンポジウム2015「インタージェネレーション:高齢社会における図書館」に参加しました。 筑波大学 知的コミュニティ基盤研究センター公開シンポジウム 2015「インタージェネレーション:…

第16回図書館総合展キハラ株式会社100周年記念フォーラム(第2部)

「第16回図書館総合展」が終わって、もう1週間がたってしまいましたが、忘れてしまわないうちに、前回の続きで、キハラさんのフォーラムの第2部「図書館の永続的発展に向けて〜図書館はどこへ行く〜」の参加記録です。内容は、私が聞き取った範囲を再編集し…

第16回図書館総合展キハラ株式会社100周年記念フォーラム(第1部)

先週行われた第16回図書館総合展には、11月4日(火)の午後と6日(木)の2回行きました。 11月6日(木)は、「キハラ株式会社100周年記念フォーラム(第1部、第2部)」に参加し、フォーラムの前後に展示ブースを見て回りました。 キハラ株式会社100周年記念…

第16回図書館総合展フォーラム「教育委員会制度改革を問う−図書館は「教育」にとどまるのか?」(第1部)

第16回図書館総合展は明日までですが、展示は本日で終わりました。 私は、11月4日(火)午後のフォーラム「教育委員会制度改革を問う−図書館は「教育」にとどまるのか?」と11月6日(木)の午後のキハラ株式会社100周年記念フォーラムの2つのフォーラムに参…

「第16回図書館総合展」に行ってきました

「第16回図書館総合展」に行ってきました。おととい、フォーラム「教育委員会制度改革を問う−図書館は「教育」にとどまるのか?−」に参加、今日は、キハラ(株)100周年記念フォーラム(第1部、第2部)に参加し、フォーラムの前後に展示ブースを見てきました…

「第16回図書館総合展」が始まりました

昨日、11月2日(日)から、「第16回図書館総合展」が始まりました。メインは、11月5日(水)から7日(金)の3日間にはなりますが、今週は、「図書館総合展週間」になります。 私も、1日は休みをとって、半日は出張で、図書館総合展に参加する予定です。 勤務…

『本の「使い方」』

本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法 (角川oneテーマ21)作者: 出口治明出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2014/09/11メディア: 新書この商品を含むブログ (11件) を見る 本好きで読書家と知られる著者、出口治明氏の本とのつきあい方が知りたくて…

インターンシップの学生さん

今週は、勤務館にインターンシップの学生さんが来ていました。図書館情報学実習の学生さんと同様に、館内のいろいろな部署の仕事を体験してもらいました。 図書館にインターンシップでくる学生さんは、本が好きだったり、図書館をよく利用しているということ…

図書館情報学実習生

夏休みということで、勤務館も、図書館情報学実習の学生さんたちが来ていました。学生さんたちには、館内のいろいろな部署を回り、図書館の仕事を体験してもらいました。 最終日に、学生さんたちに、実習をした感想のほか、勤務館の図書館サービスなどについ…