レファ協フォーラム

「第5回レファレンス協同データベース事業フォーラム」が、来月、2月20日(金)に国立国会図書館関西館で開催されます。
詳しくは、「フォーラム開催要項」(http://crd.ndl.go.jp/jp/library/forum_5.html)をご覧ください。

今年のテーマは「レファレンス協同データベースの戦略的活用−変わりゆく図書館経営の中で−」です。レファレンス協同データベース(通称「レファ協」)がそれぞれの図書館でどのように活用されているか、レファレンスツールとしてだけでなく、そのほかにもいろいろな使い方があることが報告されるのではないかと期待しています。

私は昨年に引き続き、参加予定です。昨年のフォーラムでは様々な発見がありましたし、他の図書館の方々と知り合えたことも収穫でした。
国会図書館関西館は、やや交通が不便ですが、参加の価値はあると思います。
申込みは1月30日(金)までです。「レファ協」に関心のある方はぜひ参加しましょう!