レファ協の事例を読む(2)

レファレンス協同データベース(レファ協)のデータベース検索のトップ画面右上に、「検索される事例」と「おすすめ事例」があるのはご存知でしょうか。
 ・レファレンス協同データベース http://crd.ndl.go.jp/jp/public/
 ・レファレンス協同データベースのデータベース検索のトップ http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/common.Controler
「検索される事例」は、名前のとおり。「おすすめの事例」は、レファ協事務局が登録された事例の中から、旬な事例や記述内容など登録内容が参考になる事例を選んで掲載していて、定期的に更新されています。レファ協に登録されている事例は、まず「検索される事例」と「おすすめ事例」を読んでみるのはいかがでしょうか。なお、一般公開用と参加館公開用では、紹介されている事例が異なります。
また、国会図書館ホームページ内「カウントアウェアネス・ポータル」内でレファレンス協同データベースの新着事例が載っていますので、手っ取り早く新しく登録された事例をチェックしたい場合には便利なのではないでしょうか。
 ・カウントアウェアネス・ポータル  http://current.ndl.go.jp/