司書は名刺を持っている?

4月から部署が変わるので、昨日、新しい名刺を作りました。もちろん、自作です。職場の個人用パソコンに名刺のテンプレートが入っているので、それを加工して使いました。フォントを変えたり、レイアウトを少し変えてみたり。ついでに、名前の前に「司書」も入れて。名刺用紙は、マークの入った庁内所定のものを使用。いろんなロゴも入れられるらしいのですが、現在の事務室内にあるプリンターは白黒印刷しかできないし、ロゴに好みのものがなかったので、ロゴは入れませんでした。
少しずつ業務の引継も行っていて、先日は出入りのSEさんたちの顔合わせで名刺交換。
「まだ、新しい名刺を作っていないので・・・」
と、現在の部署の名刺を渡した次第。
ところで、誰かが「司書は名刺を持っている人が少ない。」と言っていたのを耳にしたことがあるのですが、実際はどうなのでしょう?
民間会社では、社会人になったら名刺を持つのが当たり前?社会人の必需品として、名刺入れが紹介されていますし。図書館の中でも、事務系の職員はほとんど名刺を持っているようです。でも、司書職員は、係長級の人や広報担当などで外部とのやりとりがある人は名刺を持っていますが、どちらかといえば、名刺を持っていない人が多いような気がします。私自身も、図書館で働くようになってしばらくは名刺を持っていなかったし、名刺を持つ必要性も感じていませんでした。さすがに今は、外部の人とのやりとりがあるので、名刺は不可欠です。
果たして、司書の名刺の所有率はどのくらいなのでしょうか?