歌舞伎座5月公演昼の部観劇

歌舞伎座5月公演の昼の部を観てきました。
今月は、歌舞伎座新橋演舞場で歌舞伎公演があり、昼と夜を分けて観るので、各2回、計4回、歌舞伎を観にいくことになってしまいました。
5月の歌舞伎公演は、例年「團菊祭」として行われるのですが、今年は「團菊祭」の名称はなし。昨年の筋書によると、

「團菊祭」は、明治の劇聖と謳われました九代目市川團十郎と五代目尾上菊五郎の偉業を顕彰するために、昭和十一年に初めて行われたもので、戦後は昭和三十三年に復活され、近年では歌舞伎座五月興業恒例の催しとなっています。

とあります。今月は團十郎菊五郎歌舞伎座に出演しているのですが、二人が共演する舞台がないためでしょうか?ちょっと残念。
現在の建物での公演は来年の4月までで、入口そばに、カウントダウンの電光掲示番がありました。本日で、残り350日だそうです。
歌舞伎座の夜の部は、来週観劇予定。今月の筋書はその時に買おうかと思っています。筋書に舞台写真が入るのはだいたい20日以降で、どうせなら、舞台写真入りのものが欲しいので。