国立トレチャコフ美術館展−忘れえぬロシア−

本日、定時に仕事を切り上げて渋谷へ。親類の方から頂いたチケットで、現在、渋谷・Bunkamuraのザ・ミュージアム*1で行われている「国立トレチャコフ美術館展−忘れえぬロシア−」に行ってきました。普段は午後7時までですが、金曜日と土曜日は午後9時までなので、ゆっくり見ることができました。
一番印象に残った絵は、やはり、イワン・クラムスコイの「忘れえぬ女(ひと)」です。今回の展覧会のポスターやチラシなどにも使われていますが、実物に対面して、絵に描かれている女性に本当に見つめ返されているような不思議な感じがしました。
ミュージアムショップでポストカードを買ったのですが、やはり肌の質感とか、実物とは違います。やはり、実物にはかないません。
金曜日の夜の渋谷は人があふれていました。