歌舞伎座5月公演夜の部観劇

歌舞伎座5月公演夜の部へ行ってきました。
今月の公演は、昼の部が終わるのが午後4時過ぎ。夜の部の開演が午後4時30分で、4時過ぎの歌舞伎座前は、人があふれています。入場前に、歌舞伎座の建物を記念に写真に撮ってみましたが、人も多いけれども、晴海通りの車も多いです(笑)。

5月は、歌舞伎座新橋演舞場で歌舞伎公演を観て、一番良かったのは、一番最後に観た演目の松緑菊之助海老蔵の「鴛鴦襖恋睦(おしのふすまこいのむつごと)」だったと思います。最初に、せり上がりで舞台に登場すると、舞台が一気に華やかな雰囲気に包まれます。踊りもきびきびしています。若手花形役者が3人並んだ姿を見るだけでも満足でした。
5月の歌舞伎座は、昼の部よりも夜の部の方が面白かったと思います。