書店派?

書店には週に最低1回は行っているように思います。
今日も仕事の後、本日発売の雑誌『演劇界』*1を買うため、書店に寄り道。ついでに、平台に並んだ本や新刊書を見て回り、結局、雑誌+本2冊をお買い上げ。今週、書店に寄ったのは、2回目です。
私の場合、本は図書館で借りるよりも、買うことの方が多いかもしれません。自宅から歩いて5分もしないところに区の図書館(地区館)がありますが、利用していません。貸出券は持っているけれど、再登録が必要でしょうね、たぶん。作った時と住所が変わっているので。常に読もうと思って買った本や雑誌がある状態なのが、近くの図書館を利用しない理由だと思います。もし、私が図書館の利用に関するアンケートで、図書館を利用しない理由を聞かれたら、「(今は)利用する必要がないから」の項目を選ぶことになってしまうのでしょうか。
ネット書店を利用する人も多いと思いますが、私はネット書店は利用していなくて、利用するのはリアル書店。仕事の後とか、外出したついでに書店に立ち寄ることがほとんどですが、図書館系の本などを買うために丸善本店に行くこともあります。東京駅前には八重洲ブックセンターもありますが、なんとなく、丸の内側の丸善の方へ行ってしまうことが多いです。
ネット書店よりもリアル書店を多く利用するという私の行動パターンも、もしかしたら東京に住んでいるからできることなのかもしれません。書店についても、東京在住者は恵まれているのでしょうね。