「Q&Aサイト」VS「図書館」

すでに図書館系の人がチェックしている、「Q&Aサイトと公共図書館レファレンスサービスの質問回答比較力:正答率を中心として」*1が私も気になります。
Q&Aサイト(「教えて!goo」)と首都圏近郊の公共図書館レファレンスサービスに同じ質問をした結果、両者の正答率に大きな差がなかった、という内容です。「専任職員職員が数が多いほど正答率が高い」ことが示されている一方で、「レファレンスカウンターない図書館の方が正答率が高い」理由はなぜ??どんな質問だったのか、質問をしたのがどこの図書館なのかも知りたいですね。(勤務館は調査対象ではなかったようですが。)
ただし、注でも指摘していますが、正答率と利用者の満足度は一致しないかもしれません。利用者の満足度は、どの程度の情報を求めているかとか、調査にかかった時間とか、対応した職員の対応とか、いろいろな状況に左右されるように思います。レファレンスサービスの評価は難しいと思いますが、続報を待ちたいと思います。(もっと、図書館の評価が下がったりして…。)