岐阜県立図書館のホームページをほめてみる

もしかしたら「気づくのが遅い!」と言われそうですが、岐阜県立図書館のホームページに、国会図書館の「リサーチ・ナビ」へのリンクがあります。
  岐阜県立図書館ホームページ  http://www.library.pref.gifu.jp/
レファレンスサービスの現場から離れてしまったので、私がレファレンスツールとして「リサーチ・ナビ」を利用することは少ないのですが、これはとても良いアイディアだと思いました。「リサーチ・ナビ」の説明も載っています。

国立国会図書館が作成した「リサーチ・ナビ」は、キーワードから調べたい情報を効率よく探すことができます。
※検索結果は別ウインドウで表示されます。

見習いたいアイディアです。

また、レファ協のコメントにもありましたが、「レファレンス事例集」のページで *1

岐阜県図書館では、カウンターや電話、メール等でみなさまからお寄せいただいたレファレンスの事例を、国立国会図書館の「レファレンス協同データベース」に提供しています。

岐阜県図書館は、国立国会図書館が運営するレファレンス協同データベース事業において、 積極的にデータを提供している参加機関として、同館より礼状を受けました。*2

と「岐阜県立図書館がレファレンスサービスに積極的に取り組んでいます」というPRもあります。このアイディアも素敵です。レファ協*3をPRしてくれているのも、レファ協応援団(?)の一人として、うれしいです。