司書の採用試験は、狭き門

今度の日曜日、9月13日に、平成12年度以来の東京都の司書の採用試験が行われます。申込み状況は、というと、1名程度の採用予定者数のところに210名の申込みがあって、倍率は210倍とのことです。

  平成21年度東京都職員2類、3類採用試験の申し込み状況について(平成21年8月24日 東京都人事委員会事務局発表)
     http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2009/08/20j8o100.htm

自分の時の倍率は覚えていませんが*1、その頃も狭き門だったことは確かです。今回もかなり狭き門のようです。
採用は1名程度とありますが、できれば1名以上採用して欲しいと思っています。1名程度の採用では全然足りないというのが実情ですが、とりあえず採用が復活しただけでも、勤務館内では大ニュースでした。それから、来年度以降も、継続して司書の採用試験が行われることを希望します。

*1:夏から秋にかけて、片手では数えきれない数の司書の採用試験を受けたことは覚えています(笑)。