レファ協の担当者研修会

来月、国会図書館東京本館と関西館でレファ協の担当者研修会が行われます。
第5回レファレンス協同データベース事業担当者研修会    http://crd.ndl.go.jp/jp/library/institute_5.html
  【関西館会場】     平成21年10月8日(木) 10:30〜16:30
              国立国会図書館関西館第1研修室
 【東京本館会場】    平成21年10月15日(木) 10:30〜16:30
              国立国会図書館東京本館新館3階大会議室
申込みは、明日、9月11日(金)までです。まだ空きがあるようなので、レファ協の担当になったけれど、レファ協についてよくわからないという方は、ぜひ受講されることをお勧めします!
私自身、4年前(?)に勤務館の担当として研修会に参加したのがレファ協に関わることになったきっかけです。当時は、東京本館での研修は行われていなくて、日帰り出張で初めて国会図書館関西館に行き、研修を受講しました。その時に、「東京でも研修を行って欲しい」との要望を出したと思います。このような要望が多かったのか、翌年からは、東京本館でも研修が行われるようになりました。
ところで、研修受講者への事前課題と事後課題、毎年レベルが上がって大変になっているような気がします。もしかしたら、それが研修受講をためらう理由になっているのでしょうか?私が受講した時は、事前課題でレファレンス事例を1件登録するのと事後課題のレポートだけでしたが、それでも結構大変だったので。研修後のレポートでは、担当者としての苦労をあれこれ並べ立たような…?