「らくらく着付けとコーディネイト講座」に行ってきました

松屋銀座で開催中の“銀座の「着物見世」”でのイベント、衣装らくや*1店主・石田節子さんによる「らくらく着付けとコーディネイト講座」の午後2時からの回に行ってきました。
イベント会場に着いたのは10分くらい前だったのですが、中央くらいの席が空いていて、石田節子さんの着付けを間近で見ることができました。
石田さんが「それでは、実際にどうやるか見てもらいましょう。」といきなりご自分の着物を脱ぎ始めたのにはびっくりしました。そして、肌着姿から、長襦袢、着物、帯と、着付けの実演しましたが、あざやかな手つきは見とれてしまうほど。それから、紐をほとんどつかわない着付けも驚きでした。着物は着たいけれども苦しいのはいやだな、「着物を着る=紐で何箇所も締め付ける」と思っていましたので。目から鱗が落ちまくりで、あっという間の40分でした。
着物には興味はあるけれども、着物は持っていないし、もちろん、着付けもできません。でも、イベントが終わった時には、「私も一人で着物が着られるようになりたい!」という気持ちになって、着付け体験レッスンにその場で申し込んでしまいました。らくやのお店の人からもらった着付け教室の案内に、体験レッスンの50%オフの割引クーポンがついていたことも大きな理由です(笑)。