着物にはまりかけている…

結局、シルバーウィークは、のんびり過ごすつもりが、着物一色となってしまいました。
9月19日に着付け体験教室に行って、そのまま着付け教室の「自分で着るコース(全12回)」に申込みをしました*1。そして、熱が冷めないうちに、と、21日から本日まで、3日続けて着付けレッスンに通ってしまいました。今日までのレッスンの内容は、
 第1回 初心者講座(着物の基礎知識、着物のたたみ方など)
 第2回 長襦袢・着物を着る
 第3回 名古屋帯で一重太鼓を結ぶ
で、一応、今日までのレッスンで一人で着物を着られるはず??ただし、自分で着るにはとんでもなく時間はかかりそうですし、着付けた姿もどこか変かもしれません。着物デビューは、まだ先です。
優しい講師の先生にマンツーマンで2時間教わって、終わった時は、へとへとになりました。着付けは、体力が必要です。日頃の運動不足を実感しました。そして、着物にはまりかけています。レッスンに通っているうちに自宅でも復習しないと、次回までにせっかく教わったことを忘れてしまいそう、ということで、レッスンの後にのぞいたアンティークモール銀座のお店で、練習用として着物を購入してしまいました。リサイクル着物は、なかなかサイズがないのですが(昔の着物は小さめです)、ちょうど合うサイズで好みの色+柄の紬の着物があったので。現在、着物の裄をお直し中です。もちろん、帯も一緒にお買い上げ(笑)。
この後は、平日の夜とか予定の入っていない週末を利用してレッスンに通う予定です。
おそらく、着物への関心は前からあったと思います。『七緒』*2のバックナンバーも全部揃っていますし。自分は絶対着物にはまる、と確信していたからこそ、興味はあっても踏み出せなかったのかもしれません。着物は、知れば知るほど奥が深く、面白いです。着付けのレッスンを受けて、着物はやはり自分で着物が着られるようになるともっと楽しいと思った3日間でした。