第6回レファ協フォーラム開催のお知らせ(今回は東京で開催)

第6回レファレンス協同データベース事業フォーラムの参加募集が始まりました。今回は、国会図書館関西館ではなく、東京本館で開催されます。TV会議システムを利用して、関西館に中継もされるようです。

   第6回レファレンス協同データベース事業フォーラム  http://crd.ndl.go.jp/jp/library/forum_6.html
   日時: 平成22年2月17日(水)  10:00〜17:30
   会場: 国立国会図書館東京本館 新館講堂
   テーマ: 日常業務の中のレファレンス協同データベース −「特別」から「当たり前」へ−

このフォーラムは、レファ協を利用した各館の取組みとその効果を紹介し、今後の図書館界においてレファ協が果たすべき役割を探るとともに、関係者相互の情報交換、交流の場とすることを目的としています。
参加対象は、レファ協事業参加館のほか、各種図書館、関係機関、図書館情報学研究者、図書館情報学選考の学生の方など、レファ協に関心のある方ならばどなたでもOKです。(申込者が多い場合は、参加館の方が優先されるかもしれませんが、おそらく大丈夫でしょう?) 
多くの方が参加してくださるよう、勝手ながら、この場を借りてPRしてみました。ちなみに、私も参加予定です。
それから、「レファ協参加館通信 号外」によると、Twitterによる実況も行うようです。東京会場・関西会場とも、Twitter実況中継やパソコンでメモをとる方のための、パソコン専用席を設けるそうです。