京都で初詣2010

底冷えのする冬の京都に行ってきました。
国会図書館関西館での用事(会議)での京都行き。会議の翌日は休みをとりました。日帰りは結構キツイので…。
用事の前後に、今回は、「京都で初詣」をテーマにして、神社にお参りしてきました。
お参りしてきたのは、伏見稲荷大社上賀茂神社下鴨神社、八坂神社の4か所。八坂神社以外は、去年も1月にお参りしました。せっかく京都に来たのだから、お参りしておけば、1年間無事に過ごせるのではないかと期待して。

伏見稲荷大社は、景気のせいか、参詣者が多かったように思いました。サラリーマン風の男性が多かったです。商売繁盛=図書館の利用者が増えることをお願いしてきました。「おもかる石」*1を試してみましたが、私としては重かったです…。ただし、願い事は個人的なことで、商売繁盛ではありません。
    
    

上賀茂神社には、不思議なパワーが感じられます。
    

下鴨神社は、天気も良かったので、糺の森を通ってお参りしてきました。

そして、上賀茂神社下鴨神社、八坂神社では、浅草寺のおみくじの結果が本当かどうかを確認するために、おみくじをひいてみました。結果は、
  上賀茂神社 → 凶!!!
  下鴨神社 → 小吉
  八坂神社 → 末吉

でした。上賀茂神社で凶だった時点で、「トリプル凶」の不安が頭をよぎりました。結果は、「トリプル凶」ではなかったのですが、京都でのおみくじの結果からも、今年は私にとって大変な1年になるようです。思うようにならなくても、あきらめずに進むしかないようです。今頃になって、結果に懲りずに、3回おみくじをひいてみる私もどうなのか、と思っているのですが。
朝のテレビで、坂本龍馬効果で京都の観光客が増えている、ということを伝えていました。前回、京都に行ったのは、新型インフルエンザの影響で観光客が減っていた時だったので、その時よりは確かに観光客は増えているような気がしました。