フォーラム、申込み締切迫る!

(募集期間が延長されましたので、一部修正・追加しました。 2010/01/30)

「第6回レファレンス協同データベースフォーラム」の申込みは、2月5日(金)までです。
多くの方の参加をお待ちしています!

おそらく、今月いっぱいの申込みならば大丈夫かと思いますが、お早めの申込みをおすすめします。

申込みは、下記のフォーラムの案内ページ(↓)内にあるウェブフォームから、お願いします。プログラムもこちらでご確認ください。

   第6回レファレンス協同データベース事業フォーラム   http://crd.ndl.go.jp/jp/library/forum_6.html


レファレンス協同データベース事業に参加している図書館の方だけではなく、どなたでも参加できます。
今年のレファ協フォーラムについて、改めて、前回までのフォーラムとは違う点・チェックポイントを書いてみます。
・今年は東京本館で開催します。
 去年までは、関西館での開催でしたが、今年は初めて東京本館での開催です。関西館には、テレビ会議中継になります。
・関西館からも質問ができます。
・パソコン専用席があります。数に限りがありますので、パソコンを利用予定の方はお早めに。
Twitter中継を行なうそうです。
 私自身は、Twitter利用者ではないので、よくわかりませんが…。
 レファ協事務局がつぶやきを見ていくらしいので、つぶやいてると、パネルディスカッションの時にふられるかも???
・長尾国会図書館長の、開会のあいさつとお礼状授与があります。
・お昼休みも盛りだくさん?
 当日、国会図書館は休館日ですが、限定的になるかとは思いますが、閲覧室スペース及び一部の専門資料室を自由に見学できます。
 図書館システムベンダーのデモ(レファ協との連携機能の紹介)も予定されています。

参加しようかどうか悩んでいる方、参加して絶対損はないと思いますよ。
ちなみに、私は東京本館の方に参加します。どうぞよろしくお願いいたします。