歌舞伎座さよなら公演

今日は、季節が逆戻りしたような花冷えの1日だったのですが、桜の名所は、お花見の人が多かったようです。


「年度末で大変!」と言いながらも、3月の歌舞伎座さよなら公演は、全部観てきました。おなじみの演目であっても、いつも以上に豪華な配役なので、観ておきたかったし、このような楽しみがないと、年度末は乗り切れません(笑)。大向こうからかかる声も、いつも以上に多かったような気がします。ちょうどいい間で声がかかると、観ている方も気持ちがよいものです。そして、着物姿の人が多く、ロビーもいつも以上に華やかでした。
4月のさよなら公演も、全部観ることにしました。チケットが入手困難、売り切れとの声も聞きますが、3部ともチケットは確保できました。来月は、着物で歌舞伎に行きたいと思っています。(その前に、着付けの復習をしておかなくては…。)