言葉の出典の調査(未解決事例の紹介)

日経ビジネスAssocieオンライン*1の「梶原しげるの『プロのしゃべりのテクニック』」の本日付の記事に、図書館で言葉の出典について調査をした様子が書かれています。
  【100】先手を打ってほめてみよう http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20100406/219672/

梶原さんの調査の様子を記事から引用してみます。

そんな話を蘊蓄大魔神のような友人に話すと「それはたしか、上前淳一郎さんが週刊文春にかつて連載していた<読むクスリ>で紹介して日本全国に広がったんじゃないかなあ」と言う。さっそく都立中央図書館の「ご相談コーナー」のお力をお借りして、週刊文春の過去記事検索及び、読むクスリ単行本40冊近くを地下倉庫から取り出していただき懸命に調べてみたが、今のところまだ発見に至っていない。

レファレンスサービスを利用しながら、雑誌記事検索をしたり、書庫出納した本(約40冊!)にあたったりして調査をしたようですが、残念ながら未解決のようです。それにしても、今回の梶原さんの調査も“お見事”です。
この記事を見て、ネット検索してみたところ、「Yahoo!知恵袋」とかたくさんの記事がヒットし、いくつかの記事の本文を見てみたのですが、私が見た限りでは、出典は載っていませんでした。また、レファ協*2も検索しましたが、ヒットしませんでした。
言葉の出典探しのレファレンスは、結構多いです。しかし、今回の梶原さんの事例のように、いろいろ調べ尽くしたけれども出典不明、しかも、よく聞く言葉が出典不明ということが少なくなかったように思います。

*1:http://www.nikkeibp.co.jp/associe/

*2:レファレンス協同データベース  http://crd.ndl.go.jp/jp/public/