歌舞伎座と教文館

歌舞伎座さよなら公演の第一部を観てきました。着物、着て行きました!
おなじみの演目とはいえ、この顔ぶれではもう見られないかもしれない、と思ってチケットを確保して良かったです。豪華な配役で、見ごたえのある舞台でした。役者さんも、さよなら公演ということで、いつも以上に力が入っているのではないでしょうか。
観劇の後、銀座教文館に立ち寄り、長尾真著『電子図書館(新装版)』(岩波書店)と吉積サイモン著『バトラーサイモン−外資系ホテルから歌舞伎座へ−』(TAC出版)を購入。

電子図書館 新装版

電子図書館 新装版

バトラー サイモン

バトラー サイモン

電子図書館』は、図書館関係者は読んでおくべきだろうと思いながらも、買いそびれていて、ようやく見つけて購入。教文館の2階には、岩波書店の本を置いた一画があるので*1岩波書店の本を探す時には便利です。
2階の階段を上ったところにある「特集コーナー」は、現在の特集「歌舞伎」。歌舞伎座のさよなら公演と連動しているようです。常設的に「歌舞伎コーナー」の一画があって*2、銀座に来たついでにのぞくことが多いのですが、現在は倍以上の広さにパワーアップしています。歌舞伎関係の本がずらりと並んでいる中、歌舞伎座の吉積サイモンさんの本『バトラーサイモン』を見つけて購入。
どちらも、しばらく積読になりそうなのですが…。

*1:他には、平凡社とかもあったかも?

*2:歌舞伎にちなんだグッズもあります!