第6回レファレンス協同データベース事業担当者研修会

レファレンス協同データベース事業担当者会が、今年も10月に、国会図書館東京本館と関西館で開催されます。
詳細は、レファ協*1の「参加館のページ」内の案内をご覧ください。東京本館は10月14日(木)、関西館は10月28日(木)の開催です。
「今年度、レファ協の担当になったけれども、よくわからない。」という方だけではなく、「レファ協についてもっと知りたい。」という方にも、参加をお薦めします!
    第6回レファレンス協同データベース事業担当者研修会   http://crd.ndl.go.jp/jp/library/institute_6.html


私も、5年くらい前(?)、勤務館のレファ協担当をしていた時に研修会に参加しました。当時は、関西館のみの開催で、この時、初めて関西館に行きました。そして、それ以来、「なるべく、日帰りはよそう…。」と思いました。ただし、翌年からは、東京本館でも研修会が開催されるようになったのですが。また、その時の研修課題は、事前に事例の登録、事後課題としてレポートの提出だけでした。*2
最近は、コメントの付与など、事前・事後課題も増えて大変だとは思いますが、実際に事例登録をする、コメント付与をすることで、レファ協の機能を知ることができますし、もしかしたら、研修の午後の講義で、講師の青山学院大学・小田先生からアドバイスがもらえるチャンスがあります。
研修の申込み締切は、9月3日(金)です。

*1:レファレンス協同データベース  http://crd.ndl.go.jp/jp/public/

*2:記憶があやふやですが、事後レポートに、「東京本館での開催を希望」と書いたような気がします?