立ち読み

昨日、山手線内で、ipadを立ち読みしている方(男性、おそらく30代?)を見かけました。ドアのそばに立って、左手にipad、右手で操作していました。さすがに、バッグは足元に床置きでしたが。
カフェでipadを使っている方はよく見かけるようになりました。勤務館の利用者用入り口そばのテーブルで、ipadを使っている年配のビジネスマンを見かけたこともあります。そういえば、渋谷のスクランブル交差点近くで、ipadで地図を見ている(と思われる)外国人旅行者を見かけましたこともあります。*1 電車内でipadを立ち読みしている方を見たのは、昨日が初めてでした。
ちょうど帰宅時間帯ということで、乗車率200%ではなかったものの、車内は結構混んでいました。
個人的には、ipadは立ち読みするには重い。*2 何よりも、片手で持っていて、電車が揺れた時に落としたら…。*3
紙資料でいつもの倍くらいに重い自分のバッグに苦労しながら、様子を眺めていました。*4
そして、駅に着いたと同時に、ipadをさっとバッグに入れて電車を降りて行った男性の姿は、正直、カッコよかったです(笑)。

*1:この方は、ipadを両手で持っていました。

*2:ipadを片手で持つには、ちょっと重い…。立派な装丁の学術書とか辞書よりは軽いか?腕力を鍛えればクリアできる?

*3:パソコンを落として、修理に出した実績があります。

*4:仕事のバッグには、本が入ってたりで、なぜかいつも重いのですが…。