若がえりまんじゅう

前回のエントリーに引き続き、秋田ネタです。
「若がえりまんじゅう」という和菓子が秋田県にあることを知ったのは、だいぶ前だったと思います。インパクトのある名前なので、記憶に残っていました。でも、どういうお菓子かわからない…。今にして思えば、ネットで検索すれば、一発で写真を見られたのに…。以前に食べたことがあったかどうかも不明です。
名前は知っているけれども、実態は不明だった「若がえりまんじゅう」、先日立ち寄った秋田県のアンテナショップ・秋田美彩館で売っていたので、早速、購入してみました。
この「若がえりまんじゅう」は、西馬音内(にしもない)盆踊りで有名な、羽後町西馬音内の泉栄堂という和菓子屋さんのお菓子です。外袋には西馬音内盆踊りを踊っている女性の姿が描かれています。

   お菓子の泉栄堂  http://hp.akitanokasi.com/senneidou/  
   @秋田物産.com おかしの泉栄堂 若がえりまんじゅう 
     http://www.akitabussan.com/meika/manju/shohin/wakagaeri1.html


一見、普通の黒糖まんじゅうです。でも、食べてみると、皮がもちもちした感じで、中のこし餡の甘みも抑えめです。「若がえりまんじゅう」、結構気に入ったので、私の手土産リストにエントリーです。1個でどれくらい若返るかわかりませんが(笑)、手土産で持っていくと、話題にはなると思います。