すてきな言葉と出会う祭典@東京国際フォーラム

昨日、東京国際フォーラムで開催された「すてきな言葉と出会う祭典」に行ってきました。
    すてきな言葉と出会う祭典   http://kotoba-no-chikara.net/


ただし、講演等のイベントに参加はせず*1、いくつかの出展ブースをのぞいてみた程度です。
私が東京国際フォーラムに行った時は、ちょうど齋藤孝教授の講演会の真っ最中でした。上のフロアからのぞいた時に、「思っていたよりも、来場者が多いかも。」というのが最初の印象でした。
まずは、入り口横の「ブックリボン」のブースに立ち寄り、家で眠っていた絵本等を寄贈しました。
    ブックリボン   http://www.jpic.or.jp/bookribbon/index_pre.html


その後、いくつかの出展ブースに立ち寄りました。
日本電子書籍出版社協会のブースでは、ipadソニーのReader、シャープのGALAPAGOSといった電子書籍端末を試してみました。ブースが奥だったためか、私が行った時はあまり人がおらず、いろいろな端末を試し放題でした。電子書籍端末は、大きさ、重さ、機能、使い勝手など、やはり実物を操作しないとわからないことが多いです。個人的には、新書サイズのGALAPAGOSのモバイルモデルに惹かれました。GALAPAGOSを試していた時間が一番長かったように思います。
私の隣りでは、男子数名がGALAPAGOSのホームモデルと自分の手持ちのipadを並べて比較していました。
電子書籍も面白いかも?」と思ったものの、もうしばらくは様子見です。
また、日本新聞協会のブースでは、自分の写真入りの新聞を作ってもらいました(笑)。

ちなみに、昨日の外出の目的は、
 (1) 映画を観る。*2
 (2) ショッピングをする。
 (3) (時間があれば)「すてきな言葉と出会う祭典」をのぞく。*3
という優先順位でした。
昨日は天気も良く、銀座〜有楽町付近は「AUTUMN GINZA 2010」のイベントが行われていたりで、いつも以上に人出が多かったように思います。

*1:横からのぞき見はしましたが。

*2:水曜日の「レディースデー」を利用。

*3:勤務館も出展していたので、ブースの偵察を兼ねて(?)。私の他にも、職員が来ていたそうです。