こんな本(のようなもの?)は、いかがですか?

クリスマスのギフトコーナーで、本の形をした小物を見つけました。


写真右は「洋書の形をした小物入れ」、写真左は「本の形をしたコスメポーチ」です。
それぞれについて、簡単に解説してみます。


まずは、「洋書の形をした小物入れ」について。
私が買ったのは、ジュール・ヴェルヌ著『月世界旅行』版です。背と表紙に「DE LA TERRE A LA LUNE, JULES VERNE, 1866」とあります。おそらく、外見は、1866年に出版された本を模倣したもののように思われます。これを選んだのは、装丁が気に入ったのと、大きさ(約17×13cm)がちょうどいいと思ったからです。


表紙(蓋?)を開けると、こんな感じ(↓)です。作りはやや雑かも?


他には、ジョージ・オーウェル著『1984』、シャーロット・ブロンテ著『ジェーン・エア』、トルストイ著『戦争と平和』バージョンなどがありました。



続いて、「本の形をしたコスメポーチ」について。
外箱付きで、一見、普通の本のような感じです。ポーチは外箱付きで、外箱とポーチに「VIE ET HUMOUR - LIVRE ORIGINAL -」とあります。コスメポーチの色はゴールドです。



コスメポーチとして使うとしたら、個人的には、もう少し口が大きく開く方が使いやすいと思います(デザイン上、やむを得ない?)。いつもは、色、形などのデザイン面だけでなく、実用性(使いやすさ)を重視してポーチを選ぶのですが、今回は、“見た目”重視です(笑)。
ちなみに、私は買ったコスメポーチサイズはMサイズで、他にLサイズ(オーガナイザー)とSサイズ(デジカメケース)がありました。また、色は、ゴールドの他に、何種類かあったと思います。



どちらも、本の形にひかれての衝動買い。買ったのはいいけれども、どう使うのか思案中です。とりあえず、本棚にでも置いておこうかと思っています。
本好きの方へのクリスマスプレゼントとして、あるいは、自分へのご褒美として、こんな本(のようなもの?)はいかがでしょう? 実用性は難ありかもしれませんが、話題性は十分だと思うのですが…?