『1分で身につく片づけ力』

日経ビジネスアソシエ』2010年12月7日号にも「片づけ」の実践記事のある “かたづけ士”・小松易さんに関心を持ち、『1分で身につく片づけ力』(ベスト新書)を読んでみました。(最近、『○○力』というタイトルの本が多いですね。)

1分で身につく片づけ力 (ベスト新書)

1分で身につく片づけ力 (ベスト新書)



『1分で身につく片づけ力』の最初の章で、

“片づけ”には、単なるものの整理整頓にとどまらない広くて大きな効果あります。少し大げさかもしれませんが、身の回りを整理整頓していくことは、あなたの人生も同時に整理整頓することにつながっていくのです。(p.15)

と言われたら、「早速、片付けをしなくては!」と思ってしまいます。幸いにも(?)、私は財布がぱんぱんにふくらんでいる状態が嫌なので、比較的すっきりしていたのですが。
片づけができるようになると、
  ・ 実行力
  ・ 決断力
  ・ 継続力
  ・ 思考力
  ・ 問題意識力
  ・ 指導力

の6つの力が身につくという波及効果があるそうです。(p.87)
また、片づけは「カタをつける」ことで、

 「片づけ」: 整理整頓
 「型づけ」: 片づいた生活を維持するための生活習慣を作ること
 「方づけ」: 理想のライフスタイルを見つけること

というように、「片」「型」「方」の3つの漢字が当てはまるそうです。(p.153)
まずは、「ものを減らせば片づけられるようになる」そうなので、まずは、年末の大掃除で「整理=ものを減らす」ことを考えてみる必要がありそうです。
そういえば、片づけ本もブームのようで、先日寄った書店には、「断捨離」系の本を中心に、片づけや掃除関係の本をまとめたコーナーがありました。(「断捨離」系の本は、まだ読んでいないのですが…。)