初詣

愛宕神社に、初詣に行ってきました。
東京でお正月を過ごすことに決めた後、「だったら、どこかに初詣に行こう!」とネットを検索したりしました。地元の神社でも良かったのですが、いろいろ調べて気になったのが愛宕神社でした。愛宕神社は「印刷・コンピュータ関係」に御利益があるようなので、図書館関係者向き??
そして、私の気になったものの1つが、愛宕神社の「出世の階段」。実際に目の前にすると、上りきれるか不安になりましたが、初詣に来た人が次々に出世の階段を上っていくので、私もチャレンジしてみました。出世の階段を駆け上っている元気な若者もいましたが、私はゆっくりと、注意しながら上っていきました。


「出世の階段」の両脇には、狛犬
    


段差が大きくて結構きつかったのですが、普段“図書館内ではできるだけエレベーターは使わない”という方法で鍛えていたおかげで(?)、無事に上ることができました。上からのぞくと、急勾配であることがよくわかります。


初詣に来ている人は結構多くて、参拝の列に並んでお参りしてきました。


神社のそばには「招き石」という不思議な形の石があり、なでると福が身につくそうです。私も参拝を待っている間になでてみました。


境内には池もあって、錦鯉がたくさん泳いでいました。
    


帰りは、「出世の階段(=男坂)」の横の、傾斜が緩やかな女坂を下りました。こちらは、「出世の階段」よりも段数が多く、階段の段差も小さく、傾斜もゆるやかです。


「出世の階段」は上るのよりも、下りる方がこわそうです。「出世の階段」を転げ落ちては、愛宕神社の御利益も消えてしまうかもしれません。
なお、近くの愛宕トンネルの横に、エレベーターもあります。
    




愛宕神社のホームページでは、ヴァーチャル参拝ができますので、気になった方はアクセスしてみてはいかがでしょうか。 
     愛宕神社   http://www.asahi-net.or.jp/~gx8r-mtok/index.htm