いつから「コンビニ」?

レファレンス協同データベースレファ協)は、レファレンスツールとしてはもちろん、様々な利用のしかたがあります。サービス現場を離れてからは、“読み物”としてレファ協に登録された事例を見ていました。時には、未解決事例が気になって、自分でも調べてみることもあります。
最近は、システム更新の業務等のため、レファ協を見るのもさぼりがちなのですが…。 久しぶりにレファ協を見ていたら、以下の未解決事例が気になってしまいました。

「コンビニ」という言葉は、いつ頃から使われるようになったか?香川県立図書館、2011年01月08日)
  http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000076341


現在は、「コンビニエンスストア」を「コンビニ」と略して言うのが一般的ですが、「コンビニ」と略するのが一般的になったのはいつ頃からか、という質問です。

  • 所蔵資料を調査したが、不明。
  • 雑誌『コンビニ』が1995年に刊行されているので、1995年頃には一般に使われるようになっているかもしれない。
  • 雑誌記事には、それ以前に「コンビニ」が使われている。

という調査経過ですが、まだ年代は確定していないようです。(詳しくは、登録事例の調査経過をご覧ください。)
1980年代の後半、大学時代を過ごしたつくばには、コンビニエンスストアセブンイレブン、スパーなど)が普通にありましたが、「コンビニ」とよんでいたかどうか…。 全く記憶にありません(笑)。