いつから「コンビニ」?(続)

前回のエントリーで、レファ協*1に登録された事例

「コンビニ」という言葉は、いつ頃から使われるようになったか?香川県立図書館、2011年1月8日)
  http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000076341

を紹介しました。この事例については、その後、他の図書館からの情報提供があったりで事例登録館で追加調査が行われています。それによると、

「コンビニ」という言葉は、1980年代後半から使われ始め、1990年代に入って一般にも使われるようになった。

ようですが、まだ決め手に欠けているようで、「未解決」となっています。(2011年1月14日 19時確認) このままいくと、“迷宮入り”でしょうか?
図書館へ寄せられる質問はいろいろありますが、言葉に関する質問(言葉の読み方、意味、出典など)は多いと思います。レファ協にも、言葉に関する質問は多数登録されています。例えば、レファ協でアクセスの多い事例の1つでもあるこの事例も言葉についての質問です。*2

「この道をいけばどうなるものか」から始まる言葉の全文が知りたい。良寛の言葉らしい。 (福井県立図書館、2006年02月14日)
  http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000028008

この事例も、レファ協に登録後に参考情報が寄せられたりで追加調査が行われているようですが、現在も「未解決」なので、“迷宮入り”事例??
実は、私も以前「この道をいけばどうなるものか」の言葉についての質問を受けたことがあり*3、その時も調査結果は不明だったと思います。
その他、言葉についての質問で私の記憶に残っている未解決事例は、「継続は力なり」の出典が知りたいというものです。こちらも、レファ協を検索したら事例が登録されていました。

「継続は力なり」の出典を知りたい。「成語林」にはなかった。 (埼玉県立久喜図書館、2000年06月14日)
  http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000031280

国会図書館の調査結果を紹介して回答としていますが、国会図書館の調査結果は「(出典を)特定できず」*4なので、こちらも“迷宮入り”の事例ですね。
良く使う言葉なのに、調査をしたら出典や由来がわからなかった・はっきりしなかった、という“迷宮入り”になることは、意外に多いように思います。

*1:レファレンス協同データベース  http://crd.ndl.go.jp/jp/public/

*2:【参考】レファレンス協同データベース アクセスTOP5事例 http://crd.ndl.go.jp/jp/library/access_top5.html

*3:「この道をいけばどうなるものか」の出典を知りたい、というような質問だったと思います。

*4:『図書館協力通信 No.43』(1994.5)p.4 より