「コンビニ」は解決したようです(報告)

レファ協*1に登録された事例

「コンビニ」という言葉は、いつから使われるようになったか?香川県立図書館、2011年1月8日)
  http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000076341

が気になって紹介しましたが、

「コンビニ」という略語が使われるようになったのは1980年代後半頃からで、平成に入って、一般化したように思われる。

ということで、
「解決」 となったようです。
自分がいつから「コンビニ」と言うようになったかは全く記憶にないのですが、コンビニの店舗数の増加に伴って「コンビニ」とうい略語も定着したようです。
レファ協をキーワード「コンビニ」で検索したら、こんな事例がありました。

コンビニエンスストアの店舗の増加要因にはおにぎりの販売数の増加が関係していると推測しているが、根拠となる資料を探している。 (西東京市中央図書館)*2
  http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000073701

コンビニエンスストアの増加要因におにぎりの販売数の増加が関係していると明記した資料はなかったものの、関係する資料を紹介して回答としています。(詳しくは、事例をご覧ください。)


   ・いつから「コンビニ」?(2011年1月13日)
   ・いつから「コンビニ」(続)?(2011年1月16日)

*1:レファレンス協同データベース  http://crd.ndl.go.jp/jp/public/

*2:事例作成日が2011年10月29日となっていますが、正しくは2010年10月29日?(2011年1月18日午後7時40分確認)