エジプト・カイロからのメール(その3)

エジプトのカイロにいる義姉と姪が、ようやく帰国することになったようです。(兄は居残り?)
予定では今週末の便らしいのですが、民衆デモは、1日に100万人集会、3日には大統領府への行進を呼びかけており、また、金曜礼拝の後にもデモあるのでは、という見通しもあるので*1、空港にたどり着けるか、飛行機がちゃんと飛ぶのかなどなど、心配はつきません。現地でも、いろいろネットで調べたりしているようですが、「よくわからない」とありました。
また、現地時間1月31日の夜の義姉からのメールは私のところに届きましたが、先程私が送ったメールはちゃんと届くかどうか。
他の日本人の家のネットが使えなくなっていた中、なぜかネットがつながっていた兄の家ですが(ネット業者は不明)、「エジプト、最後のネット接続業者停止 国際電話利用も*2という記事が、asahi.comに載っていました。
最近は、ネットを見る時も、まずはエジプトのニュースをチェックしてしまします。
カイロは、地区によっても状況がちがうようです。略奪が行われている地区の住民はホテルに避難しているとか。外出禁止令はでているものの、兄の家族のいる地区は、スークもスーパーは普通に営業しているようです。