レファ協フォーラムの申込み締切は、明日(2/17)までです

2月25日(金)に、国立国会図書館関西館で開催される「第7回 レファレンス協同データベース事業フォーラム」の申込みが、明日、2月17日(木)までに延長されています。 
    第7回レファレンス協同データベース事業フォーラム   http://crd.ndl.go.jp/jp/library/forum_7.html


プログラムを見ると、様々な館種の図書館のレファレンスの取り組みや、レファ協の活用のしかたの紹介もあるようです。業務やサービスに役立つヒントが得られるのではないかと思っています。年度末で、何かと忙しい時期とは思いますし、「関西館は遠いからちょっと…」と思って迷っている方もいるかと思いますが、参加して損はないので、申込みをお勧めします。
平成22年3月のAPI公開を契機に、レファ協のアクセス数が急増している中での一般利用者へのレファ協の浸透*1、レファレンス事例の活用についてなど、個人的に関心のある内容なので、レファ協フォーラムに参加したかったのですが…。(ついでに、京都観光もしたい!?)
勝手にレファ協フォーラムへの参加を勧めておきながら、システム更新の打合せが入っているため、私自身は参加できないのが残念です。
参加される方、参加レポート、よろしくお願いします。

*1:先月紹介したコンビニ事例は、一般の方の反応が多かったような?? → いつから「コンビニ」?(2011/01/13)