新年度が始まりました

今週は、年度末+年度始めの週でした。
今年は、自分は居残り組で、ありがたいことにシステム担当の他の職員の異動もありませんでした。「今のメンバーで、今年の12月に予定されているシステム更新をきちんとやるように」という無言のメッセージのようでもあり、少しプレッシャーもあるわけですが。
まだ寒いので(節電の影響もある?)、事務室のドアを閉めていると、館内のあちこちの異動関係のざわつきはシャットダウンされますが、年度切り替わりのシステム対応があったり、年度始めの事務処理とかいろいろあって、やはり、何かと慌ただしい1週間でした。
このところ、2年異動が続き、直前は想定外の1年での異動だったので、同じ係に3年在籍することになったのは本当に久しぶりです。
システム更新時期にシステム担当になったのも、何かの巡り合わせ。おそらく、この次のシステム更新は担当することはないだろうと思っています。*1そして、次のシステム更新時は、図書館をめぐる状況も変わっていると思っています。(当面の対応すべきこととして、協議会から提言が出ました。)
このため、どの程度の参考になるかはわかりませんが、今回のシステム更新をめぐるあれこれは、できれば年度内に記録としてまとめておきたいと思っています。


*1:システム更新は、システム関係の知識が必要であることはもちろんですが、何よりも「体力」が必要です。それと、予算要求とか契約に関する事務手続きのあれこれも知っておいた方が良いです。