「だれでも・どこでも Q&A図書館」に参加しませんか?

本日、学習院大学で行われた、saveMLAKのイベント“緊急討議「東日本大震災 被災支援とMLAK−いまわたしたちにできることは」”に参加しました。

 緊急討議「東日本大震災 被災支援とMLAK−いまわたしたちにできることは」
   http://savemlak.jp/wiki/saveMLAK:Ev/20110423

私は当日申込みだったのですが、天気の悪い中、たくさんの方が来場していました。私も含めて、「自分も何かしたいのだけれど…。」という思いを抱えている方が多いのではないかと思います。
配布資料は、saveMLAKのサイトに掲載されています。参加しての感想は、まだまとめきれていないので、明日以降?


ところで、図書館系の参加者がどれだけいたのかは不明ですが、「自分も何かしたい」と思っている方に、会場で案内チラシが配布されていた 「だれでも・どこでも Q&A図書館」 をご案内します。

 だれでも・どこでも Q&A図書館   〜 史上最大のレファレンスサービス 〜 
    https://sites.google.com/site/daredokoqa/


「だれでも・どこでも Q&A図書館」は、レファレンスや情報支援によって支援を行っていこうという、立ち上がったばかりのボランティア組織です。ぜひ、皆さまの力と知識をお貸しください。現在、ボランティアで回答にご協力いただける皆さま=“回答団”を募集しています。図書館以外の方でもOKです。また、「回答団は無理そうだけれども、広報とか、何かお手伝いできるかも?」という方の登録もOKです。
一人ひとりができることは小さくても、結集すれば大きな力になると思います。できるところから始めましょう!

「だれでも・どこでも Q&A図書館」では、多くの皆さまのご参加・ご協力をお持ちしています!!