Twitterを始めて1カ月の感想など

Twitterを始めて、1カ月がたちました。
自分にはTwitterは合わないと思っていたのですが、スマホに変えたのをきっかけにTwitterを始めました。今は、ちょうど良いタイミングで出た『日経ビジネスアソシエ』(2011年6/7号)の特集「フェイスブックツイッター仕事術」*1を参考に、少しずつフォロー数を増やしているところです。フォローを1つ増やすごとに増えるタイムラインに流れるツイートも増えるため、まだ、流れにうまくのるにも苦労しているという状態です。すべてのツイートを見きれていませんが、それでも情報収集には、Twitterはかなり役だってていると思います。
私がTwitterを利用するのは、スマホ経由です。スマホもまだ使いこなせていないので、ネット上の記事にツイートしようとする場合は、パソコンからの方が良いようです。つぶやくのも、自分が思ったことなどで、後で自分で読んだ時のために、後ろ向きなことはつぶやかないよう気をつけています。
FacebookTwitterといったソーシャルメディアが注目されていますが、すべての人がやる必要はないと思います。私はTwitterを始めましたが、Facebookは、今のところ、始める予定なしです。(そのうち、変わるかも?)
仕事でソーシャルメディアの活用について考える場合は、まずは個人で利用してみることをオススメします。Twitterについての情報は、紙資料やWeb情報などたくさんありますが、私自身、Twitterを実際に使ってみなければわからなかったことが多かったので。
Twitterを使い始めたデメリットは、本を読むペースが落ちたこと。今までは、通勤時とかの移動中に本を読むことが多かったのですが、最近は、移動中にTwitterを利用することが多いためです。ただし、疲れている時は、本もTwitterも見る気になりません(笑)。