浴衣にするか、夏着物にするか。


『七緒 vol.26』を見ていたら、「今年は浴衣を着ようかな? 5月の連休に帰省した時に、実家から浴衣を1枚東京に持ってきたし、多分、一人で着られるはず…。」と思ったのですが、「意外とゆかたを着て行ける所は限られているのでは?」と思い直してしまいました。私が着物を着たい場所を考えると、浴衣よりも夏着物の方がふさわしいようです。以前、歌舞伎の時に浴衣姿の人を見かけたことがありますが、私自身は、「歌舞伎観劇に浴衣ってどうなんだろう?」と思っている方なので。
ところで、今年の夏は超クールビズで、軽装OKの官公庁や企業は多いようですが、ゆかたはOKなのでしょうか? ネットで検索してみると、浴衣でクールビスを提案しているサイトやブログはありました。
(おそらく)洋服よりも着るのに時間がかかる、着物だと大きな荷物を持ち歩きにくいなどから、現実的には難しそうですが。浴衣を含め、着物の着付けについては、慣れれば時間の短縮は可能です。それと、自分のサイズのものだと、着付けは楽です。サイズが合わないと、着付けに時間がかかります。
そういえば、毎年ニュースで、銀行の窓口の人が浴衣で対応というようなニュースがあるような? 浴衣は、自分できているのか、着付けをしてもらっているのか気になります。図書館でも、夏のイベントの時には、カウンターを含めて職員は浴衣、というところもあるのでしょうね。