サマータイム、第1週目終了

今週から始まったサマータイムは、無事に終了しました。
節電への対応で、今までの勤務時間より30分前倒しの早出勤務にすることは、希望調査が来た時に自分から進んで選択したのですが、正直なところ、早出勤務がちゃんとできるか不安でした。
早出勤務が始まることをきっかけに、「よし、これを機会に、朝活をしよう!」と、起床時間も早くすることにしました。朝活で実現させたい目標もあるので。(目標が何なのかは、ナイショです。) 
第1週目は、4日は朝活ができて、起きられなくて実行できなかったのが1日でした。「週の半分くらいできればいいかも。」と思っていたので、「自分は朝型に違いない。」と確信しました。*1
早起きをして、朝活をすると、1日の充実度が高いです。午前中が結構元気な分、午後(特に、夕方頃)は処理能力がぐ〜んと低下しました。突発的な仕事はやむを得ないとしても、出来る限り、午前中に仕事を処理するようにした方が良さそうです。
そして、早起きをすると、その分、早く眠くなるので、自然に「早寝→早起き」を実行することになります。
今週は、早出勤務に慣れるためにも、残業は、できる限りしないようにしました。何よりも、夕方頃には残業する気力・体力がないことが多いです。ただし、これからシステム更新業務のほか、夏の恒例イベント*2が始まるので、どうなることでしょう? なるべく残業はしないようにしたいと思っているのですが…。私以外の係員が普通勤務なので*3、早く帰りにくい気持ちも少しあります。そして、私が早出勤務をしていることを知っているはずなのに、時々、夕方になるとやってくる業務をどうさばいていくかも、目下の課題かもしれません。
サマータイムは、9月までの予定です。まだ始まったばかりですが、少しずつ、朝のタイムスケジュールができつつあります。この調子で。朝活を続けていきたいと思っています。

*1:学生時代は、いわゆる「つくば時間」になじめませんでした。

*2:予算要求と人員要求など。すでに前哨戦(?)が始まっています。

*3:勤務時間が、1時間ずれています。