ツバメの巣(続)

地元の駅には、ツバメの巣が2つありますが、券売機の上にある巣で、ヒナが誕生しました。


親ツバメが餌を運んできた時は大騒ぎしていましたが、いなくなったとたんに、大きな口を閉じて静かにしています。
撮影者が下手なのでわかりにくいのですが、写真の左上の黒い影は、壁に巣がくっついていた時の跡で、現在は、手作りの棚*1の上にツバメの巣がのっかっています。
もう1つの巣*2は、現在、空っぽです。
改札を通る前にちらっと上を見上げて、ツバメの巣の様子を確認している方が結構多いので、ツバメの巣を気にしているのは、私だけではないようです。

*1:段ボールをガムテープでとめてある、手作り感たっぷりの棚です。駅員さんの手作り?? ヒナが大きくなった時に、重さに耐えられるのか、心配です。

*2:5月8日の記事「ツバメの巣」の写真の巣です。http://d.hatena.ne.jp/L-Komachi/20110508/1304850389