ツバメの巣(その3)

昨日に引き続いて、今日も地元の駅のツバメの巣についてです。


相変わらずのボケボケの写真ですが、今日は、ツバメのヒナが(おそらく)全員(全羽?)顔をのぞかせています。
段ボール製の棚は、巣の重みでゆがんでいます。私が写真を撮った後、駅員さんが、ガムテープで棚を補強していましたが、果たして、いつまでヒナの重みに耐えられるか、気になるところです。