サマータイム勤務、1カ月経過報告

6月下旬から、サマータイム勤務になって、1カ月が経過しました。
勤務館内の一部の職員がサマータイム勤務のため、「時差問題」が発生したりといろいろありますが…。「時差問題」としては、例えば、システム更新関係の打合せが勤務時間内に終わらないとか。システム担当職員は私だけがサマータイム勤務のため、一人だけ先に帰りにくいという、私自身の心理的な課題もありますが、終業時間になったら、なるべく帰宅するようにしています。
帰宅時間が遅くなると、翌朝、早起きができないし、早起きをすると、どうしても早い時間に眠くなってしまいます。自然に、「早起き→早寝→早起き→早寝…」というサイクルになります。このため、今月は、週末以外は、夜に予定を入れないようにしていました。
今年はサマータイム勤務を導入している企業も多いのか、出勤時間が30分早くなってもそれほど電車はすいていません。7月下旬になって、学校が夏休みに入ったせいか、それまでよりも電車がすくようになったような気がします。
個人的には、朝型生活は自分に合っていると思っています。サマータイム勤務は9月末までの予定なので、あと2カ月あります。どうしても早起きができない日もありますが、早起き生活を定着させて、朝時間をもっと有効活用したいと思っています。