半幅帯の結び方を復習しました

今日の午後は、「ゆかたで銀ぶら2011」*1が行われていたこともあって、銀座界隈は浴衣姿の人が多かったです。浴衣姿の男性が、意外と多かったように思います。
写真は、銀座通りの、氷像のディスプレイです。

                  • -

今日の午後は、半幅帯の結び方のレッスンを受けてきました。
半幅帯の結び方は、おととし、着付教室に通っていた時に習ったのですが、完全に忘れてしまっていました。今回、浴衣を着るにあたって、本を見ながら半幅帯の結び方を復習したはずだったのですが、今日はうまく結べず、出かける前に汗だくに。何とか、それなりの形にはなったのですが…。浴衣の着付けは手早くできたので、半幅帯結びも、数をこなすしかなさそうです。
今日は、貝の口、桃山、文庫、割り角出しの4種類の結び方を習いました。同じ帯でも結び方によって雰囲気が変わること、同じ結び方でも帯によって表情が変わることが面白いと思いました。それから、講師の先生曰く、半幅帯については、結び方の基本はあるけれども、あとは自分で自由にアレンジして良いものだとのことです。
今日、復習した半幅帯の結び方を忘れないようにするため、今年は、浴衣で出かける機会を作ることにしようか、思案中です。