秋田県にも、とうとう「セブン・イレブン」が・・・

秋田経済新聞」に、セブン・イレブンが来春、秋田県に初出店するとの記事がありました。

  セブンイレブン」が秋田県内に初出店−3年で100店舗体制目指す(秋田経済新聞)  http://akita.keizai.biz/headline/1319/

  秋田県への初出店に向け活動開始(セブン・イレブンジャパン ニュースリリース、2011年11月1日)
         http://www.sej.co.jp/dbps_data/_material_/localhost/pdf/2011/20111102akitasyuttensyuusei.pdf     


この記事を読んで、そういえば、秋田に帰った時、「ローソン」は見かけるけれども、「セブンイレブン」はなかったことを思い出しました。
秋田県は、国内では40番目の県になるとのことで、セブン・イレブンがないのは、残り7県になります。
確か、昨年、秋田駅前からイトーヨーカドーが撤退したはず。「横手市を中心に、3年間で100店舗の出店を目指す」とありますが、果たして、計画どおりに秋田県で出店できるのか、出店後はちゃんと経営できるのか、今後の状況が気になります。