第13回図書館総合展に行ってきました

第13回図書館総合展に行ってきました。

   第13回図書館総合展   2011/11/9(水)〜11/11(金)10:00-18:00 会場:パシフィコ横浜


今年は業務等の関係で、第2日目、11月10日(木)の午後の後半のみの参加でした。
午後3時過ぎにパシフィコ横浜に到着し、受付を済ませた後、フォーラム「図書館のための事業継続計画(BCP)とは何か?−東日本大震災を踏まえて−」に参加しました。このフォーラムの様子は、Toggerまとめをご覧ください。

  第13回図書館総合展キハラフォーラム「図書館のための事業継続計画(BCP)とは何か?」 
     http://togetter.com/li/212839


今年の図書館総合展は、東日本大震災関係のフォーラムが多いのが特徴だったと思います。参加者の関心も高いようで、このフォーラムにもたくさんの方が参加していました。受付で渡されたキハラの袋の中に、災害対策用簡易トイレと体ふきシートが入っていたのにはびっくりしました。
フォーラムの話を聞いて、まずは、東日本大震災の時に図書館がどう動いたかをまとめるのが先ではないか、その内容を踏まえた上で、事業継続計画を考えていくことになると思いました。それと、フォーラム内では図書館システムについてあまりふれられなかったのですが、現在は、ほとんどの図書館がシステム化されており、資料の受入れ、貸出・返却、資料の予約、利用者登録、検索などを、システムの機能を使って図書館の業務を行っているので、図書館システムが止まってしまった場合にどうサービスを行っていくか(あるいは図書館を休館とするのか)を考えておくべきでしょう。
東日本大震災を経験して、「災害があった時に、図書館は何ができるのだろうか?」という疑問に対する自分なりの回答は、まだ見つかっていません。


フォーラム終了後は、展示ブースをみて回ったのですが、さすがに1時間弱では回りきれませんでした…。


今年も、レファレンス協同データベースのポスターそばに、ゆるきゃら(?)“れはっち”がいました。


国会図書館の方から、れはっちのクリアファイルをいただきました。


saveMLAKのブースには、立体のMLAKくんが…。


クリアファイルとポストカードを購入し、カーリルのおせんべいをいただきました。



来年の図書館総合展は、11月20日から22日の3日間の開催予定とか。来年は、もう少し余裕のあるスケジュールで参加したいと思っています。

                  • -

図書館総合展の帰り道、クイーンズスクエア横浜のクリスマスイルミネーション「シンギングツリー」のショータイムで、思わず立ち止まって見ていました。とてもきれいでした。