『たった1分間で人生が変わる片づけの習慣』

たった1分で人生が変わる 片づけの習慣

たった1分で人生が変わる 片づけの習慣


日経ビジネスAssocie』(2011年12/6号)*1の特集「整理術2012」つながりで、現在、片づけ士の小松易さんの本『たった1分間で人生が変わる片づけの習慣』を読んでいます。
この本のカバー(折り返しの部分)に、

読むと片づけがしたくなってくる不思議な本です。

あなたの身のまわりの状態があなたの未来の状態です。

とあります。確かに、この本を読みながら「片づけをしなくては…。」という気持ちになっているのは確かです。(単に、影響されやすいだけ?) ただ、現在、システム更新のラストスパートであることや、片づけのほかにもやりたいことがいろいろあって、片づけは先送りされています。気が向いた時や気になった時に、小さな片づけはしていますが。
この本によると、片づけすることのメリットはとても大きいようです。

片づけは、ただの整理整頓ではありません。ものだけでなく、心もリセットされるので、本当に大切なもの、本当にやりたいことが見つかるのです。(p.39)

著者が述べるとおり、本当に大切なものや本当にやりたいことが見つかるかどうかはわかりませんが*2、私の場合、ストレス解消(=心のリセット?)にはなります。
そして、著者の捨てる基準は、「使える/使えない」ではなく、「使う/使わない」というもの。確かに、その時使っていない物は、この先も使うことがないことがほとんどだと思います。そして、片づけをすることで、モノの大切さに気づき、身のまわりのモノを120%活かすことを考えることが必要だとしています。片づけについても、とりあえず始めてみることが大事なようです。

*1:http://www.nikkeibp.co.jp/article/associe/20111114/290445/

*2:まだ、片づけが十分でないので、見つかっていないのかもしれません。