こんな本棚サービスもあります

最近、本棚が気になるようです。
時々チェックしているサイト「ソーシャルウェブが拓く未来」に、蔵書管理サービス「MYSHELF」についての記事がありました。

  (寄稿記事)家に眠る大量の本を送ると、代わりに管理してくれる「MYSHELF」がローンチ
       http://www.ikedahayato.com/?p=5280

  MYSHELFサイト   http://my-shelf.jp/


預けた本をWeb上で管理できるなどのサービスの詳細は、「MYSHELF」のサイトを見ていただくのが良いと思います。本の置き場に困っている方は、検討してみる価値はあり、でしょうか?
…と紹介しておきながら、私の場合、本や雑誌は、本の収納スペースにおける範囲のみ持つようにしたいと思っているので、「MYSHELF」のサービスを利用する予定は今のところないのですが。このため、時々、本の除架除籍(?)*1をして、新しい本(というより、積み上げている本?)のスペースの確保が必要になります。除架除籍後の本の行先は、いろいろです。
このことを職場で話したら、「図書館と同じようなことをしているね。」と言われました・・・。
図書館関係の方は、おそらく本好きで、個人所蔵冊数も多いのではないかと勝手に思っているのですが、どのように個人蔵書を管理されているのか、気になります。

*1:個人蔵書は、特に、登録作業などはしていないので、正しくは「除架」?