「れはっち」のブックカバー

レファレンス協同データベースの事業のページ内で、レファ協ゆるキャラ「れはっち」のブックカバーがダウンロードして利用できます。
プックカバーの作り方のページもあります。

 ◆刊行物等   http://crd.ndl.go.jp/jp/library/publication.html

 ◆ブックカバーの作り方    http://crd.ndl.go.jp/jp/library/bookjacketmaking.html


現在、ブックカバーは、

の3種類が公開されています。
今後の追加予定は書かれていないのですが、季節、行事のオリジナルブックカバーが追加されていくのではないかと思います。*1 「れはっち」ファンは、要注目、かもしれません。
私も早速、ブックカバーを印刷してしまいました。「ブックカバーの作り方」を読むと、いったんダウンロードしてから印刷する、となっています。私は、印刷し終わってから、こんなページがあったのね、と「ブックカバーの作り方」を見たので、ダウンロードせずに印刷してしまいました・・・。最初は、プリンターにセットされていた普通のコピー用紙に印刷したのですが、ブックカバーとして利用する場合は、カラー印刷用の少し厚手の紙に印刷した方が良さそうです。
ブックカバーには、文庫本サイズと、新書サイズのラインが入っています。写真は、現在読んでいる新書に、お正月バージョンのブックカバーをかけてみたものです。私の折り方が下手だったのか、折り目がラインの上になってしまいました・・・。


ちなみに、ブックカバーをかけた本は、池上彰著『伝える力 2』(PHPビジネス新書)です。

伝える力2 (PHPビジネス新書)

伝える力2 (PHPビジネス新書)

*1:そのうち、「ご当地れはっち」というものができるかも?