「第8回レファレンス協同データベースフォーラム」のご案内(続報)

来週、2月27日(月)に開催される「レファレンス協同データベース事業フォーラム」について、案内のページの情報が追加されています。

  第8回レファレンス協同データベース事業フォーラム    http://crd.ndl.go.jp/jp/library/forum_8.html


    ■ テーマ: レファレンス協同データベース事業のNext Step:人の輪が生みだすレファ協の未来     
    ■ 日時: 平成24年2月27日(月) 11:00〜16:30
    ■ 会場: 国立国会図書館 関西館 大会議室 


案内ページには、当日の配布資料がすでに掲載されています(PDF)。私は、残念ながら今回のフォーラムに参加できないので、配布資料がこのような形でネット上から入手できるのはありがたいです。後でじっくり読むことにして、印刷をしました。個人的には、事業報告の資料「レファレンス協同データベース事業 参加館アンケート」に詳細に掲載されている、各図書館から寄せられた自由意見に関心があります。これを読んで、レファ協について、そして、レファレンスサービスについて、考えてみようと思っています。


プログラムの、パネルディスカッションのところに、

スペシャルゲストあり>

と書かれているのも、気になるところです。


それから、当日は、Ustreamでの中継も行われるようです。

  URL: http://www.ustream.tv/channel/crdf2012

フォーラムの参加申込みは締切られていますが、おそらく、当日参加申込みでもOK、ではないかと思っているのですが…?