私の夏休み@秋田

先週末から、夏休みをとって、秋田に帰省していました。
秋田は、日中は東京並みに暑いのですが、朝晩は、かなり涼しかったです。祖母の法事で、弟や叔母たちも来ていたので、夏休みの前半は賑やかでした。後半は、暑かったので、家にひきこもって本を読んだりしながらゆっくり過ごしてきました。
私が秋田にいた頃は、2学期は、8月20日頃から始まりました。最近は、東京のように、8月末まで夏休みなのだそうです。また、以前は、お盆が過ぎると、急に涼しくなって秋めいてきていたと思うのですが、ここ数年は、お盆が過ぎても暑く、猛暑日の日もあります。これは、地球温暖化の影響でしょうか? 
そして、今回は、帰省中に「つながらない生活」を実践してみました。
スマホは持って行ったのですが、なるべく、メールもTwitterもチェックしない、ネットも見ないようにしてみました。本当は、帰省中はネットを完全に断つ予定でしたが、何度か、スマホでメールやTwitterをチェックしていました。東京にいる時は、ネットは不可欠ではありますが、休暇で東京を離れる時は、「つながらない生活」も悪くはないと思います。ネットの他にも、本を読んだり、やりたいことはたくさんあります。それに、「つながらない生活」中は、いろいろと考える時間が増えます。考える時間を作るためにも、東京でも時々「つながらない日」や「つながらない時間」をあえて作るのも悪くないかもしれません。
東京にいると、情報収集のために、ネットやTwitterをチェックしてしまいますし、このブログを書くためにも、なかなか「つながらない生活」は難しいのですが。秋田新幹線こまちに乗車前、スマホの不要データ削除をしていて、誤ってダウンロードをした楽曲をすべて消去してしまった私は、スマホをまだ十分に活用できていません…。


            • -

青空に映える朝顔(左)と、咲き始めた萩の花(右)。

     




角館駅ホームにある、秋のお祭りに使われる曳山の人形は、今年は平清盛でした。