てぬぐいのススメ

8月も残り少なくなってきましたが、毎日、暑いですね…。
ここ数年、夏の外出時は、てぬぐいとハンカチを持ち歩いています。メインに使うのは、てぬぐいの方です。以前はハンドタオルとハンカチを持ち歩いていたのですが、いつの間にか、枚数の増えたてぬぐいを使わないのはもったいないかも、ということで、てぬぐいを使い始めました。てぬぐいを使い始めて、改めて、てぬぐいの良さを感じています。てぬぐいはタオルハンカチより乾きやすいし、肌ざわりも柔らかいです。かさばらないので、持ち歩くにも便利ですし、いろいろな用途に使えます。てぬぐい、おススメです。
そして、てぬぐいが、いつの間にか増えています。
コクーン歌舞伎に行った時に、Bunkamuraに出店していた「かまわぬ」で買ったてぬぐい。


先日、東京駅内グランスタに出店していた「かまわぬ」で買ったてぬぐい。


現在、50本くらいあるでしょうか? 「かまわぬ」のてぬぐいが一番多く、花モチーフの柄のものが多いように思います。サントリーのお茶・伊右衛門のてぬぐいも何本か持っています。*1
一番の変わり種は、秋田で買った「はたはたぶりこ」のてぬぐい??
てぬぐいの柄で、季節で使い分けるのも面白いです。
実は、買ったけれども未使用のままのものもあって…。「かまわぬ」のてぬぐいを買った時にもらったリーフレット「てぬぐいあれこれ」によると、未使用のまましまっておくと、生地に染料が染み込みすぎて痛み、敗れることがあるため、一度洗ってからしまっておくのが良いとのこと。
てぬぐいはしまっておかずに、どんどん使うのが一番良いのだと思います。